土地の探しかた 土地探しのコツとポイントをまとめてみました。

土地を探しのコツってなんだろう?

条件に合う土地が見つからなくて・・・

何から手を付けて良いのか解らない・・・

そんな皆様のために「土地探しのコツとポイント」を簡単にまとめてみました。

 

土地探しには準備が必要です。

土地を買って家を建てるのは、マンションや建売住宅のような「完成品」を購入するものとは本質的に異なります。

土地探しは完成イメージから資金計画や建物予算などを逆算で考えなければならないため、他の不動産と探し方が異なります。

 

①動機や目的を考える

なぜ家を建てようと考えたのか?(暮らし方をイメージ。ご結婚やお子様の成長、ご親族との同居など)

どんな建物を建てたいのか?(どれくらいの広さが必要?何階建?2世帯住宅?など)

まずはご家族で「動機と目的」をよく話し合って方向性を整える必要があります。

ココをご家族でしっかりと話し合い、同じ方向性で購入・建築計画を考えると、メーカーや間取り、コンセプトなどがハッキリして建物のプランや予算が組みやすく、希望する建物を建築するのに適した土地や工務店を選択しやすくなります。

 

②しっかりとした資金計画を検討する

次に、その家を建てるために必要な資金計画を検討します。

資金総額(自己資金・ローン予定額・ご親族の資金援助など)から建物予算を差引いたものが土地の購入予算ではありません。

他にも測量費・外構工事・地盤改良・給排水引込・造成工事などの中間工事が必要になる場合がありますが、これは土地の現況や建物プランにより異なります。

そのため、土地だけを見て良し悪しを判断すると、思わぬ費用が発生したり、計画している建物プランが入らないなど、トラブルに見舞われる場合もあります。

予算不足や都市計画・建築基準法の規制などにより、希望するプランが建てられなければ、せっかくの住まい創りが台無しです。

また、建築・土地購入には計画に応じた諸費用が発生します。(設計・申請費、第3者機関の検査・保証料、地鎮祭、地盤調査・改良費、水道加入金、建物表示登記、火災保険、印紙代、土地の仲介手数料、銀行の融資保証料、つなぎ融資の費用、抵当権設定・所有権移転・保存等の登録免許税や司法書士の報酬など)

そのため、検討する土地と建物の予算バランスに注意が必要です。家は建てたらおしまいではなく、住み始めてからが本当のスタートです。ご家族のライフイベントやライフプランを考慮しながら、無理のない資金計画をご検討下さい。

 

③時期・タイミングを考える

ご結婚やお子様の成長・進学、ご親族の同居や介護・・・

生活環境の変化により、家を建てようとお考えになる方も多いのではないでしょうか?

家を建てるには打合せや設計・建築確認の申請、施工期間などを考えると、土地を契約してから早くとも6ヶ月程度の期間が必要になります。

土地の状況や契約内容、建築計画によってはそれ以上の期間が必要です。

そのため、建物の計画内容や入居したい時期、資金計画から逆算で購入する土地を探さす必要があります。

時期を決めるもうひとつの効果として、良い営業マンを味方に付けることができます。不動産屋でもハウスメーカーでも、腕の良い営業マンはお客様のために日々忙しく働いています。

真剣に、具体的に、購入や建築を検討しているお客さまのため、優先順位を決めて自分の能力や「時間」を提供しているのです。

腕の良い営業マンほど多くのお客様から具体的なご依頼を頂くため、何組ものお客様を同時に対応できません。(案件にもよりますが、月に5組前後で時間が埋まってしまうと言われています。)

その状況で良い営業マンに「自分を優先させる」ためには「いつ頃までに決めたい」という、お客様の熱い想いこそ、営業マンを本気にさせる燃料となります。(←ここ重要です)

 

この3点がクリアになると今までと異なる視点から土地を見ることができるようになっているはずです

しかし、ハウスメーカーでは「土地が見つかってから」でないと具体的な話が進まず・・・

不動産屋に行けば土地の条件と金額だけで物件を紹介され・・・

その資料をメーカーに渡すとプランが入らなかったり建築費が足りなくなったり・・・

これでは「じゃあどうすれば良いのさっ!?」と、楽しいはずの土地探しが難しく、面倒な作業になってしまうのではないでしょうか。

そうならないためにも土地と建物はセットで検討しましょう。

ハウスメーカーでは土地をお持ちでないお客様よりも「建替え」のお客様が大半で、土地探しに対応できる知識や経験がある営業マンと出会える機会は多くはありません。

不動産屋では建売住宅や中古住宅の売却・販売など、売る事で取引が完結する仲介が中心であるため、ハウスメーカーと打合せをしながら土地を探すのは不慣れな営業が多いように感じます。

不動産屋に土地を探しに行ったら、建売住宅をすすめられた方も多いのではないでしょうか?

だからこそ「良い営業マンとの出会いが、土地探しを成功へ導く近道」と考えています。出会った担当者に気持ちを伝えて、質問をして、自分達の考えや土地から探す家創りを理解してくれるのかを見極めて下さい。

ここまでの流れを理解していると「土地探しから始める家創り」に対応できる営業マンか否かを判断できると思います。

 

ここでお伝えした内容は、土地探しを成功させた方の多くが「結果的に」実践した流れです。それを事前に理解することで土地探しのポイントが明確になり、土地から注文住宅の流れを理解している営業マンと出会えれば、スムーズな土地探しができるようになると考えています。

結局は、物件探しの前に「人探し」が重要なんです。

せっかく見つけた「良い土地」が他の人に先を越されたり、買ったは良いけど希望のプランが入らなかったり、家創りが愉しめないほど予算不足になってしまったりと、後から後悔しないためには自分達の計画をしっかりと理解した営業マンと人間関係を築いて、自分達にちょうど良い土地をお選び下さい。

私達は土地探し・家創りの成功を全力でサポート致します。

 

株式会社 創喜 不動産担当 大谷 仁史(おおたに ひとし)

宅地建物取引士・2級ファイナンシャルプランニング技能士

 

担当 大谷について

これまでに不動産の売買を中心に建売住宅の土地仕入れ、企画・開発、現場監理や中古住宅の仕入れ・リフォーム再販、競売業務、大手ハウスメーカーと提携した土地仲介業務を手がけ、取引でご縁があったお客様や取扱物件、相談案件に育てて頂きました。

私は「バリバリの営業マン」タイプではありません。

ガンガン電話営業して、毎週末、朝から晩まで物件案内に連れ回し、そのたびに理由もなく契約を迫る・・・のは苦手なんです。

何かしらの不安や問題を抱えたお客様と一緒に考え、悩み、ご提案により解決することで、喜びを分かち合ってまいりました。

売買仲介だけではなく、住宅の調査・企画・施工監理を担当する機会に恵まれた経験を活かしたご提案や資金計画、物件・取引の流れ、契約書類のご説明など、わかりやすくご説明できるよう心掛けています。

土地から探す注文住宅はもちろん、既にメーカー・工務店さんが決まっている場合も、メーカーさんと協力して土地探しをサポートします

住まいの身近な相談窓口として、また、不動産取引のセカンドオピニオンとして、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

メールの場合はお手数ですが、下記フォームにご入力下さい。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社創喜は「土地売買専門店」と設計・住宅プロデュースの「おいしいおうち」を運営。横浜・川崎・町田周辺地域の土地探し・家づくり応援します。住宅ローン・不動産・住まいに関する各種相談会のご予約受付中です。

Fudousan Plugin Ver.1.7.13