ConceptHouse「ライトコートのあるおうち」北山田情報発信します!

今年2月頃に発表された情報で、知ってるか方もいらっしゃるかと思いますが…私たち「おいしいおうち」の事務所がある横浜市都筑区北山田という場所は「首都圏住みたい街ランキング2019」で堂々の3位になっているんですよ^^;

まあ、この手のランキングはどこの会社がやってるかで多少の違いはありますが、それでもビックリしたのを覚えています。

だって、1位広尾、2位市ヶ谷に続く3位ですから。

その後、南阿佐ヶ谷、柏の葉キャンパス、恵比寿、江田、築地…と続くランキング結果。なんか聞きなれない街もあるな?と感じる方もいらっしゃるランキング。

これ…大東建託が調査した結果なので、きっと彼らが根付いている地主さんの多いところ順なのかもしれません。確かに北山田を大東さんの建物多いので…

だけど、そんな僕らのいる北山田で、ConceptHouse発信する事になりました。

これから現地にも「おいしいおうち」の看板立てます。

場所は、水泳やってる方ならご存知の横浜国際プールのすぐ近く

北山田駅から山田富士公園っていう大きな公園を突き抜けて歩くとおおよそ9分くらいの場所です。

現地はとても整った整形地を含む2区画。

敷地面積50坪超で、土地販売価格4,880万と4,980万

この辺りの不動産相場だと、道路と高低差のないフラット土地だとかなり安価な設定になっています。

その理由が道向こう(物件に対しては北東側)にある東京電力の高圧線。現地に行くと確かに良く目立ちます。

だけど、それ以外はなんの癖もない土地です。…これならどんな建物を考えるかで、高圧線を生活目線から外す事は簡単だし、そういう建物が出来上がってしまえば、まず気になる存在ではなくなります。

まあ「見栄えだけの問題はない」と言われる方も多いとは思いますが、どんな土地だって多少なりとも(個人レベルで考えていけば)難を見つける事は出来ます。金額面も併せて100点満点と捉えられる土地はそんなにないモノです。

今回の土地は、この金額でこの内容なら自分はお勧め出来る物件になります。

土地の解説はこの辺りにしておいて‥‥

僕がこの土地に企画したのは「外部との目線を気にしない住空間」

生活の真ん中に中庭(ライトコート)を設けて、生活目線をプライベートスペースに集めています。

そうして創ってみたプランがこちら☟

こんなスペースを囲む「暮らしのカタチ」を創ってみました。

35坪以上の建築面積。2階の道路側に創ったギャラリースペースは子供たちの勉強部屋としても、読書する場所としても、お父さんの書斎としても使えます。当然一般的な物置としても…

この空間を僕らのチームで創って、建築費用が1,880万円~

土地価格+建築費用+設計費用+地盤改良費用など含めて総額7,000万以内でなんとか納まるところからプレゼンをスタートできます。但し外構費用は別途とします。これだけの敷地があると、固定した外構計画は建売でもないから、ナンセンスだと思ったので…

このパースみたいにして、おそらく300万ほどはかかると思ってください。だけどそれでも7,000万半ばには行きません。

この辺りの建売相場(そもそも建売市場じゃないですが)と比較しても割安にはなります。大手ハウスメーカーさんだと軽く3,000万円は超えるようなPlanにしています。

ご興味ある方は、是非お問合せ下さい。

詳しい不動産情報はSUUMOにも掲載中!

当社の不動産サイトにも当然掲載中です(^▽^)

by Santa