新規「いい土地」追加アップしました! 角地、駅近、整形地特集です。

こう天気が悪いと、なかなか土地情報の写真を撮りにいけません。

先日、ちょっと晴れた合間をぬって、あっちこっち行って現場見てきて、「おっ、これはいい!」っていう物件だけアップしました!

ヤッパリ角地はいいですね。

どんなに広くて広大な分譲地でも「角地」ってひとブロックにつき4区画しかないんです。だから稀少物件なんですよ。

…なんてセールストークを、僕が新人の時、今から25年前、接客の場で上司がお客さんに話していました。

そんなの言われなくても当たり前だろ…って思う自分と、妙に納得して「なるほど!」って言ってた自分がいましたね。

設計会社としての立場でいうと、角地は他よりも広くプランニングが出来るって言うのがとってもありがたい。

設計として提案の幅が広がるから。

正確にいうと「建ぺい率」が10%アップで計画出来ます。

「建ぺい率」ってなんだ?っていう方は、お電話下さい。

わかりやすく御伝えします。

この「建ぺい率」の説明、意外と不動産屋さんの説明は間違っている時があるので、気を付けて…

あとは「整形地」

真四角に近い土地って、探すと意外とないものです。

プランを入れる時に、この「整形地」って言うのもアイデアの幅が広がります。何より耐震性のいい家が創る事が出来るのは一番の安心になるでしょう。

「耐震」とか「免振」とか、難しい技術を使わなくても、四角い間取りが取れるだけで、かなり安定した家ができますから。

駅近い土地も、いろんな「暮らしカタチ」を作っていけるからいいですね。

店舗や賃貸住宅の空間を家の中に取り入れてもありだと思うし、利便性がいい場所っていろんな魅せ方ができるので、それも魅力です。

そんな特徴のあるとちだけ厳選してアップを始めています。

いろんな事情があって広く「広告掲載」してはいけない物件でも「会員登録物件」の中でご紹介しています。

真剣に「いい土地」探している方は、遠慮なく「会員登録」してください。設計会社の目でも選んだ「いい土地」が掲載してあります。

総合プロデュースの仕事として「おいしいおうち」では現在、4件の注文住宅をビュッフェスタイルで創っています。

建築途中の現場見学もいつでもできますから、そんなご希望のある方もお声掛けくださいm(__)m

by 山田(創喜代表兼「おいしいおうち」総合プロデュース)